ODAC

OracleXEとVS2012アプリの接続にODP.NETを使用しようと思い、ODACをインストールしました。

ODT.NETは使用しないので、ODACは、XCOPY版を使用しました。
readme.htmを見て、とりあえず全部をインストール。
XCOPY版のフォルダに移動して、install.bat all c:\oracle odac を実行するだけです。
c:\oracleは、何もないフォルダを作成しておきます。フォルダ名は、oracleで無くても問題ありません。
フォルダ名の次の odac は、OracleHome名との事なので、好きな名前を指定します。
オラクルがインストールされている環境だと、OracleHomeは重複しない名前を指定したほうがいいみたいです。
インストール後は、PATHにインストールしたフォルダ名を追加します。(この場合は、c:\oracle)